やさしい予感での展示会が終了しました。

お越し頂いたみなさまありがとうございました。

会期中ほぼ毎日雨でしたが、最終日翌日は朝から晴天!

京都でも8月初旬からずっと雨の日が続いていたので

ほぼ一カ月ぶりに晴れた空をみました。


とんぼ帰りはさすがに辛いので、みんなで多摩動物公園に。

一番楽しんでいたのは私だったかも知れません。


Img_f78c4f4c2163fedc403d7bbcf111d51b

ネクスト・アイズ株式会社が発行する小冊子「余はく」の特集ページで

秋を豊かに演出するアイテムとして、ざぼんが紹介されました。


月を見ながらお酒を呑むにはもってこいのアイテムです。

お月見文化があるかはわかりませんが、イギリスのTHE189にも

追加製作したざぼんを送っております。

海外の方がどんな風にざぼんを使っているのか見てみたいですね!


来週は、分厚く大きなウォールナットの一枚板ダイニングテーブルに挑みます。

厚さ55ミリ・長さ2メートルと、とても大きいのでどうなることやら。

全身筋肉痛間違いなしです。



Img_f7750d6bee750915ea222b0b8efc50aa
夜中に庭を歩くアライグマ

野生動物カメラマンになりたいという夢がありました。

好きな写真家は宮崎学さん。自分でシャッターを切るのではなく

センサーカメラを使って自動撮影した写真集をいくつも出されています。

写真家でありながら、野生動物生態学者ですね。

行動学や生態学で一般的に言われてきたことを鵜呑みにするのではなく

写真を撮ることを通じて自分が見てきたものを信じる姿勢が好きですし

思考や考察がとても腑に落ちるのです。


私が使うのは本格的な装備ではなく、簡単なセンサーカメラで夜間は白黒でしか

撮れません。それでも、普段なら見ることの出来ない姿を確認することが出来

とてもワクワクして朝起きてチェックするのが楽しみです。


このカメラを使って、いつも野菜をくれるご近所さんへの恩返しをしていこうと考え中。

みなさん動物に食べられないように畑のまわりにネットを張ったりしているものの

どの動物がどんな風に侵入してきているのかまでは、はっきりわかっていないので

思うように防げていません。

カメラを使ってその様子を捉えれば、より効果的な防除が出来るんじゃないかと思っています。


ずっとお世話になりっぱなしのご近所さんにやっとお返しする方法が見つかったかも知れません!!



Img_288d009935670b258e5fc56a338acc2f

とらさんと散歩

田んぼの畦にどんどん入って行く。

西の空が非常に暗い。