Img_64a7e9160573c4086a9221321eb90d98

我が家に新しい洗濯機が来ました!

嬉しくて洗濯機の前で家族写真も撮りましたが

さすがに恥ずかしいので載せません。

これまで使っていたのは、もう20数年物。懐かしいfuzzyファジーの文字が。

子供の服を毎日洗うものの、梅雨空だと乾かない日もあるし、、、

ということで、乾燥機能付きにしました。


すごいですね。今の家電は、ちゃんと乾いてます!


2台になったことで、今までの洗濯機でかぶとのタオルなどが洗えるようになりました。

新しいのは人間用。今までのは犬用。


一日仕事をすると、すごい汗をかくし、木のクズまみれになります。


そのうち、新しいのはさやと虎之介(息子)。今までのはわたしとかぶとに

こっそり変えられていないか心配です。




Img_e37784e3ca376d9287b038a015f9f3f7
ばあちゃんにもらった玉ねぎ
我が家の冷蔵庫には野菜がいっぱいです。

トマト、なす、キュウリ、えんどう、青ねぎ、ニンニク。万願寺とうがらしにピーマン。

たまにズッキーニやモロヘイヤ。


みんな大家さんやご近所さん、滋賀のおばあちゃんからの頂き物。

本当にありがたい。 特にねぎはすごかった。

近くにハウス栽培しているところがあり、この時期は出来すぎることがあるらしく

ビニール袋いっぱいの青ねぎをもらいました。

普通に売られている束の30個分ぐらいでしょうか。

2日連続ねぎ焼きをしても、全然減らず。。。

その後2日かけてさやが全て小口切りにして冷凍してあります。

仕事から帰るとすごい匂いが漂っていて、さやの奮闘ぶりが伺えました。


Img_6b2e72f7e8d997ad3238b5f8c06ee9a4


以前少し書いたカフェの椅子は無事に納品出来ました。

企画展でお世話になった静岡のRYU GALLERYが

隣でカフェもはじめることになり

開店にあわせてご注文頂いておりました。

食器ではパスタ皿やディップカップもお使い頂きます。

ぜひ、椅子の座り心地や食器の使用感を試しに

カフェに足を運んでみて下さい!





Img_56ab1fc2ae173c2f2a6353af968d13f3


京都・嵐山のお客様にサイドボードを納めてきました。

祇園祭でにぎわう京都ですが、嵐山はいつもとかわらない様子でした。


以前からカッティングボードやパン皿をお使い頂いているお客様で

今回、新居にあわせてサイドボードをご注文頂きました。

サイズは、幅1700ミリ高さ700ミリ奥行360ミリ  

材料はチェリーです。

サイズを決めたのち、引き戸や脚のデザインを5パターン程提案させて頂き

好きな組み合わせを選んで頂きました。

5枚の無垢材をはめ込んだ引き戸は、すごい迫力です。

存在感を出しつつも、部屋にとても馴染んでおりました。

脚は前面に丸みをもたせ、本体を支える幕板との関係をデザインに活かしました。


お部屋に合わせて、サイズや樹種、抽斗をつけるなどデザイン変更できます。

引き戸にアンティーク調ガラスをはめることもできます。

手作業で仕上げた引き戸の動きはイメージするよりはるかにスムーズで

軽く感じます。

ずっと使う家具は、納得のいくものを選んで頂きたいと思います。

まずはメール、電話にてご相談ください!



Img_6fc87276b6c16e821571eddf941dae9a
Img_519344b44e5adc2f4fdacecec914bef6
Img_705925e1a5dd0313064c5eda8f6b4a65

母は家で洗濯を。


Img_92012480b9fe35dc1b859b90c9910eac

父は工房で床を張り。

Img_1052fc89f158fb79c527bec1024627e4

壁を作り。

Img_749a90fb9f59dd49d1aa122d9497765d

パテを埋め。

Img_67e673fc73173b29d6232bd3c32fea03
Img_a5f180e762578555769c6a4d0dcc2495

2人揃って、ペンキ塗る。



Img_2cdac35907c03cb5fb39d6b7e1528077

日曜日は、住んでいる地区の草刈りでした。

集合時間はなんと朝の6時半。  がんばって起きました。

総勢30人ぐらいでしょうか。各世帯から1人は参加します。

田んぼにつながる3か所のため池のまわりと地区を流れる川の川岸。

50~70歳代の方がほとんどだと思いますが

みなさん普段から畑や田んぼの作業をされているので

さすがにタフです!

Img_57966eb2fcc787c9fd93521c9179fe63

そしてみんな当たり前に刈払い機をもっています。

エンジン部分を背負うタイプから肩ひもが要らないほど軽量なものまでいろいろ。

私も京都に来るときに譲り受けた中古の刈払い機でがんばりました。

終わったのは11時前。スタートが遅ければもっと暑くなる午後まで作業していただろうから

6時半開始なのが納得出来ました!

終了後は公民館で缶ビール片手におしゃべり。

いろんな世代の人がいて、色んな話が聞けるので面白い。


次回は確か9月。草は刈っても刈っても伸びるのです。