サヤです。

かれこれ2、3カ月ほど前になりますが、我が家に棚を!ということで

DIYで棚づくりを始めました。

脚を組んで・・・そのままずっと放置していました。。

私ひとりではどうにも進めることが出来ず

ともさんの手が空くのを待っていました。


そしてつい先日、棚板が完成し無事に予定の場所へ納めることが出来ました♪

完成してみればなんてことない棚ですが

思っていた以上に手がかかりました。



改めて、木工って大変なんだなぁ。。と。
Img_c55a5642903e1b8649cda9a6c5bfdf5e
材料にはホームセンターで買ってきた反り反りの板を使ったので

製材するところから教えてもらい、

まずお手本でやってみてもらいながらの作業。

刃が回る機械に材料を通す。

1つ1つの作業におっかなびっくりでへっぴり腰でした。

気が付けば、ともさんも付きっきりで教えてくれていました。。

Img_b6704883b816132cf896a7841ac96406

ふぅ。。出来あがった棚は小さいけれど

なんだか2人ともグッタリ・・・

でも我が家のちょっとしたスペースにピッタリ収まり、いい感じです♪


やっと1つやりたかったことが片付いた。

次は、さらに大きい棚に挑戦する予定です!!

私のやる気は満々♪ ともさんは??

私が描いた図面を見て『俺がちゃちゃっと作っちゃってもいい?』って。。


いやいや、次回も先生でお願いします!!!




Img_ffb8c06e828f144fb5304b45e5236a3c

十三夜での個展が終了しました。

お越し頂いた方々ありがとうございました。

僕自身、刺激や発見の多い展示会となりました。

今後の製作に活かしながら、次回の十三夜での

展示会に臨みたいと思います。
Img_9cf1507583718ce2877e797a03411f2d

さて、昨年末製作させて頂いた特注のクリの衣桁小の写真を送って頂きました。

定番としてチェリーとウォールナットで製作している衣桁ですが

今回はお客様が好きなクリ材で製作してほしいとのご依頼でした。

僕自身もクリはとても好きな材で我が家のダイニングテーブルや座卓もクリで作りました。

衣桁もチェリーやウォールナットとはまた違い、やわらかいとても明るい雰囲気になり

和室、洋室どちらでもよく合いそうです。

Img_017909436dbedbd3f086094bd866024f
静岡新聞社が先月発行した「作家ものと暮らす」という本に

またもsinilintuが掲載され、私の器もお気に入りとして

紹介して頂きました。 

オーナーの影島さんご夫婦と出逢ったのは

2010年のクラフトフェアまつもとでした。

多くの木工作家さんのブースがあるなか、私の三角丸の器を

気に入ってくださり、お話したのがはじまりで

パスタ深皿やケーキ皿を使って頂いています。


本の内容は、静岡県内の10件のお店の紹介と

そのオーナーがおすすめする作家もの。

県内の作家さんの紹介、クラフトフェアのレポートetcとなっています。



Img_4ce5c6a6d75d5be2c202e2941a7a5258
東京の加藤かずみさんよりDMを頂きました。
昨年末の東京での作家忘年会にお邪魔した際に
お話させて頂きました!

木工の菅原博之さん、ガラスの津村里佳さんとの3人展です。

「モダンなうつわの素敵なテーブルライフ展」
新宿高島屋10階 特設会場
2月20日(水)~26日(火)
Img_d0d3d782d388c8824b89b9d39c05f93a

もうひとつ。

季の雲で開催中の 川村忠晴 植物の灯り展 に行ってきました。
枯れ葉や花越しに見える淡い光がとてもきれいで
我が家にもひとつ連れて帰ってきました。

アジサイの花はクリップで留まっているので、自分が拾ってきた
花や葉をつけて楽しむことも出来るそうです!

自分が野を歩き見つけたものを使って、人に自然の魅力を伝えるだけでなく
手にした人をも自然の中に引き込む作品を生み出すところに感動しました。




Img_87042f1bc6eb7be38364318466862cb4