Img_10820ac4ee7894dab85231dcabca2ba72efd01ae

毎日、暑いです。

そんな中、この一週間、我が家の引っ越し作業をしておりました。

これまでは、工房の隣が我が家でしたが、新たな家は車で10分ほど。

サンバーに荷物を積んで、何往復したことか、、、、


箱買いしたスポーツドリンクは、あっという間になくなった。


なんとか荷物の移動が終わり、さやは引き続き荷物整理。

僕は工房に通勤生活。

これまでは、お昼も家で食べていたし、休憩にちょこちょこ帰ったり

していたけど、これからは朝から夜まで、ずっと工房で過ごすことになるので

もっと快適に過ごせるよう工房の環境整備も進めなくては

特に真夏は40度近くまで室温があがるので、

その辺の対策が早急に必要です!


新たな我が家は少し高台にあり、見える景色がとてもいい!!




Img_f90bc1c014b57c9c14caa51ab972581e6f37594d

新居の庭には畑がある。二人分の野菜なら十分作れる広さ。

来年はこの畑で頑張って野菜を作ろう。

そして、大家さんが作っているシイタケのホダ木もあるし

裏山のクリもだいぶ大きくなっている。

収穫がとっても楽しみだ。


引っ越してまだ間がなく、バタバタしている私たちに

大家さんが作っている野菜を、かごいっぱいにして届けてくれる。

熟したトマトやピーマン、なす、しし唐にゴーヤ!!

夏バテ気味の私たちにとって、とてもありがたい差し入れです。


今日は、かぶとの頭より大きいスイカ付きだった!

Img_79fa366c67db0d148ef64f10939b5cd1e1355f24

気にかけてくださる大家さんに、感謝です!!

Img_2026cf5c209e1f223c44d928de07f966ef78c552
今年も参加してきました。

東京・立川のパン工房ゼルコバさんのイベント「ナツイチ」!!


私もお店で使ってもらっているお皿やそのほかプレート、カトラリーなど

展示、販売させて頂きました。


参加し始めて3年目ですが、とにかく毎回楽しいのです。

スタッフの方が作られるお料理やドリンクもどれも美味しいし

もちろんゼルコバさんのパンも変わることなく美味しい。

出展者でありながら、いっぱい食べて飲んで、満喫した一日でした。


ゼルコバさんは今月31日まで、夏季休業となっています。

少し過ごしやすくなった頃、訪れてみてはいかがでしょうか。

心落ち着くとっても素敵な空間です。



Img_4b6af51be55a6e2640c434468706d4cea3db66e8
Img_4225b32fb9901caa90b2ea43e871034050e3868c

Img_a2e81538f24ba4a0270382674d6936af33b2c407
Img_9c5eb142f30bc460be786bd72595ff4e46cf257a

Img_a52a04dc2fe5ee35da396cd94da33dc02c43bd03
Img_c624909613bbc99c6cd9feadaea80071e27b0b23



いつもひとコマページを覗いてくださりありがとうございます。

記事の更新がされていない時は

忙しく働いているんだろう! と思って頂けると助かります!!

Img_e98053d52a0e0116e4559a325bc014800767ae59

東京・白金にオープンする天ぷら屋さんで

楊枝入れとさざ波プレートシウリサクラ(卓上トレーとして)を

使って頂けることになりました。


楊枝入れは、筆箱やバターケースと同じ組手を使ったデザインで

ずっと作ってきた作品です。

Img_c79cbf3004a2cf581e8d1fe1e4615174594726bf

蓋を開けやすいように、本体にはくぼみがあり

開けると、高さの違う2本の桟の上に楊枝がならんでいます。

中央に集まるように設計しているので、最後の1本になっても

箱の隅に残って取りにくいなんてことはありません。


また桟に載っているので、本体底面と空間があり

指でつかみやすく、埃に触れにくいので衛生的です。


掃除がしやすいよう、桟は取り外しできる構造です。


もうひとつは、補充のしやすさを考えて作りました。

ばらばらに入れても、箱をもってシャカシャカと横に振ると

ピシッと楊枝が揃います。 結構、気持ち良い!



お店のカウンターにならぶのかな?、各テーブルにセッティングされるのかな?

と勝手に想像して、わくわくしております。


楊枝入れは、 うつわ一客さんでご覧いただけます。





通勤生活1か月。


朝6時前、かぶとの猛アピールで起こされる。

日陰を選んで散歩をし、朝ごはん。

あれだけアグレッシブだったかぶとは、もう知らん顔で寝ている。。。


昼飯とおやつを持って8時出勤。

途中、湧水を汲む。


ここ数日は、大阪にオープンするお料理屋さんからの注文品。

三角丸のケーキ皿を30枚と少し作っている。



削り作業をしていた作業台で、そのまま昼食。

木のお弁当箱も欲しくなってきた。

湧水でいれた紅茶でひと息ついて、午後の作業。

8月が終わろうとしているこの頃でも、工房内は35度近い。


日が暮れると刃物での仕上げがうまく出来ているのか見えなくなるので

18時半ぐらいが限界。しょうがないので他の作品の機械作業に移る。


21時工房の戸締りをして帰宅。

夕飯のあとは、塗装にメールの返事や、ひとコマを書き、1時には寝たいと思いながらも、、、

文章を書くのがとびきり遅いので、なかなか眠りにつけない。

ちょっと横になろうと寝転んだ畳で朝を迎え、かぶとに起こされることもしばしば。


身体のいろんな筋肉よりも、眼の疲労を一番感じる。

このスケジュールでいつまで頑張れるだろう。。。


Img_2caca57aeb32dc8537cb18bce2b93e52053df708