Img_9bcf80d97b46bbbb91380401c3ef3046d2c88283

                 2008年に始まった 木工家ウィークNAGOYA

                 そのなかの企画、木の家具40人展に出展してきました。

                 受付近くの入り口脇という、一番に見てもらえる特等席を頂き

                 食器を並べたダイニングテーブル、デスク、衣桁、サギソウテーブルなどを

                 展示してきました。

                 3日間にわたり沢山の方とお話し、作品を見ていただくことができました。

                 ありがとうございました。


                 世代の近い作家さんも多く出展していて、いろいろとお話をきけて勉強になりました。


                 これから自分たちで家具を提案していくにあたり、必要なこと、足りないもの

                 そんなところがある程度見えてきました。


                 今年中に出来るか、来年になるかわかりませんが、自宅での展示会をやれるよう

                 準備を進めていこうと考えています。




Img_03e6cad1fd541628d2f620806bab64cab970c3c3

大阪府吹田市で、パンとお料理の教室をされている こんがりCafe さん

今回、教室で使われるプレートを作らせて頂きました。


270Φの縁だけをおこしたフラットなもので「ざぼん」の天板をお皿にしたイメージです。

料理を少しずついくつも盛り付けるには、くぼみが無いプレートの方が扱いやすいそうです。


初心者向けのパン教室と、パンを作ったことのある経験者向けのパンとお料理の教室をされていて

とても人気のパンとお料理の教室は、すでに6月・7月と予約がいっぱいのようで空席待ちだそうです。

興味のある方、まずはパン教室に参加されてみてはいかがでしょうか!

楽しい時間を過ごせ、その後のパン作りの幅も広がると思います!!





久しぶりにコンペに参加しました。

一品更屋さん主催の 『現代茶湯アワード2012』

現代的な視点をもって、新たな茶道の道具をつくるというこのコンペの

フリー部門・自由な発想で「革新的な茶道具」に、 ざぼんを出品しました。


1次審査は通過したものの、残念ながら2次審査で落ちてしまいました。

結果発表を待つという、なんともドキドキする時間を久しぶりに

味わえたので、残念な結果に終わりましたが、出品して良かったです。


明日、東京プリンスホテルで行われるレセプションパーティーで

2次審査通過作品のなかから、各賞が発表されます。

さらに、1次審査に通過した作品も明日8日~10日まで東京プリンスホテルにて

展示会を開いて頂けるそうです。

ざぼんの東京初お披露目です。


お茶の世界の人たちにどんな風に映るのか、楽しみです!!




開催日:2012年6月8日(金)~10日(日)
場所 :東京プリンスホテル

・6/8 (金) 19:30~21:30  受賞発表会・レセプションパーティー
・6/9 (土) 10:30~19:30  展示会
・6/10(日) 10:30~18:00  展示会



Img_0c979282b74190c5be1cd3e971d8fe034cb217b9

いつの間にやら6月も半ば。

近所の家の畑や山裾に植えられたクリの木が一斉に花を咲かせ

どこにいてもクリの花の甘い匂いが漂っている。


そんな今日は、こどもハシをせっせと作っていた。

いつもと違うのは、足元にかぶとがいること。


さやもちょこっと工房での作業を手伝ってくれることになり

かぶとも一緒に連れてきた。


どこでもすぐに馴染めるかぶと。

コンクリートの床が冷たくて気持ちいいらしく


いい顔して寝てました。




Img_9fd75632a4938703e10ce7b87e26bf4647d67094

こんがりCafeさんから

教室でプレートを使っていただいている写真を頂きました!

6月の「パンとお料理を楽しむクラス」は
・トマトベーグル&ベーグルサンド
・チョコのホットビスケット
・とうもろこしの冷たいスープ

ベーグルサンドがむちゃくちゃ美味しそうです。

プレートよりも、料理に目を奪われてしまいました。

プレートは270Φ(直径27センチ)と大きく、フラットに仕上げてあるので

カップを置いても安定感があります。

トレーのようにも、大皿としても使え、とっても便利そうです!





サイズや用途を伺って、オーダーもお受けしますので

お気軽にお問い合わせ下さい!!


ぜひぜひ、木の器を食卓にとりいれてみて下さい!


Img_e869082bcd3d54846d6bcbc355525f4300873f2f
Img_ad0d00de4d346b8c4374728d57162cf0cc16fd97
手前 子供茶わん  奥 飯椀

38_WORKS.の企画展     2012.夏 親愛なるこどもたちへ 展      

今年もこども食器で参加させて頂きます。

開催場所は柏原市河内国分に4月にオープンした「夢工房くるみ」の直営店 「GALLERY963」です。

今回、この展示会用に子供茶わんを作りました!

ぜひ、会場でご覧ください!




Img_43d2978b2de8f5320551bf250f8a036e8c82cb07
この数日は、作品の撮影をしていました。

家の和室で撮ってみたり、縁側で撮ってみたり、工房だったり

どこが良い光を受けて、イメージどおりの写真が撮れるのか探しながら。


これまで、あまり深く考えずに撮った写真をアップしていたのですが

あるギャラリーのオーナーさんに「もったいない」と教えられ

改めてちゃんと意識してシャッターを切ろう思いました。


僕は、紙やすりではなく刃物(彫刻刀や鉋)で器を仕上げますが

それは見た目に手づくり感を出すためではなく

器としての使い心地や耐久性などのクオリティーを高めようとした結果です。

そのあたりのこだわりが、伝わらないのももったいないし、強調されすぎでも

いけないし、いい具合に撮るのは本当に難しい。

ちょっとずつですが、手仕事ページの写真をより良くしていこうと思います。






Img_cec556b7c21fd4c280ba0286afa5a11341654dcc

城﨑月甫さんからDMを頂き、いってきました!

大阪・中津の 十三夜さんで個展開催中です。

各地のクラフトフェアで顔を合わせ、ブースを訪ねるうちに親しくなり

僕のなかでクラフトフェアに出展する楽しみのひとつになっていたのですが

今年はギャラリーでの個展が続いているそうで、クラフトフェアで一緒になることはなく

作品を見れるのも逢うのも久しぶりでした。


僕もさやも、城﨑さんの作る漆器が好きです。

今回も初日に伺ったので、とても沢山の作品を見ることができました。

新作も多く、クラフトフェアでは見たことがないものもいっぱいありました。

作品は十三夜さんのホームページ内の ブログでも少し紹介されています。

会期は、7月1日(日)までですので、気になった方はこの週末足を運んでみて下さい。

作品をみると人柄が伝わってきます!