Img_3fba8364dc65239587b21a7409c688a557866fd3

sizukuさんでの企画展「木と硝子 ふるいともかず・天霧ガラス工房」

終了しました。

お越し下さったみなさま、ありがとうございました。


今展をきっかけに、木の器を使ってみる!というお客様もいらしたので

嬉しいかぎりです。


この企画展のために作った、ガラスドームと木のケーキ皿のセットは

今後も店頭でご覧いただけますので、会期中にお越し頂けなかった方も

ぜひ、sizukuさんに足を運んでみてください。




Img_1283b7c260915c72770453de01ed991e2402f2c3

新作 ディップカップ




ゴールデンウィークだというのに、雨が続きますね。

まぁ、休みではないですけど!

朝から衣桁を作っていました。

チェリーとウォールナットどちらも特注サイズです。

我が家でも大活躍の衣桁。

使う方に合わせて、サイズオーダーお受けします!





Img_6d71af536eab54d8fa9f56a8305afb690f3c7d29
Img_c84aa9f793c7073eb207b28abff4c0bd5f2e9cfd
ハンガーにかけた服や、ストール、タオルなどをかけられるだけでなく

空間を仕切る間仕切りとして使えるところが、この衣桁の良いところです。


そして、飾り棚などの家具で仕切るのとは違い、圧迫感は生まれないし

何より軽いのでいくらでも動かせる所がとても良いです。

扉がわりに置いておいて、開閉するように動かし通り抜けることもできます。

使い方は自由!!

我が家では、玄関を入ってすぐの場所にあり

今日のように肌寒い日に羽織る服がかかっています。

そして、雨の日には洗濯物がびっしりと、、、、

衣桁紹介ページ → 

Img_cf31f8c45c6f9db69c1dcdede7293098937c90b9
かぶと
ひめじクラフトアートフェアに出展してきました! (カメラを持って行くのを忘れました)

多くの方にご来場いただき、私の作品も沢山連れて帰って頂くことができました。

本当にありがとうございました。

また、完売してしまい当日お渡し出来なかった方々、責任もって制作し

お届けさせて頂きますので、しばらくお待ちください。


この会場では、犬連れの方が多く、かぶとも愛用している

『飯わん』の仲間もさらに増えて嬉しいかぎりです。

Img_e58f6b0b65bbd107aba73418629b8982c7779e81
かぶとと飯わん    紹介ページ →
Img_e52993af9c9da5e79cbcca3cc9766ec4bcd667ce
万年カレンダー   紹介ページ →
もうひとつ、カレンダーも人気を集めました!

さやの発案を形にしたカレンダー。

どれだけ手間がかかるか、全くわかっていないからこそ

提案出来た形です。。。。(最近、少しわかってきたみたいですが)

作る側は大変です!




会場では、お逢いしてお話してみたかった ユリイカさん、 ふじい製作所 の藤井さんと

お話させていただくことができ、私としてはとっても良い機会となりました。

活躍されている同じ世代の方に刺激をもらい、自分自身が『良い』とはっきりと言える

モノを今後も作っていけるよう、日々がんばっていこうと思いました!




日曜日に開催される 道明寺手づくりの市 。今度が8回目の出展になります!


思いかえせば、初出展は2010年の5月。僕が初めて参加した野外イベントでした。

いや雨で屋内開催になってしまったので、初の野外は、クラフトフェアまつもとだったか。


どうして良いかわからないまま、とにかく梱包資材とお釣りだけは忘れないように

用意して会場に向かったのを覚えている。


この市で始まった縁がいくつもあり、今につながっている。


主催者、出展者、来場者の距離感がとっても近く、一体感を感じられるところが

この市の魅力です。


まだ行ったことがないという方、ぜひぜひ遊びにお越しください!




木工をはじめて10年になる。

色んなものを作ってきたつもりでいたけど

これまで作ったことのないご注文を頂いた。


高さ50cm 長さが2.7mある額縁。


先日、飾る場所を確認させてもらいに行って来た。

玄関を入ってすぐの壁にドーンと!!


きっと、かなりの迫力。

かっこいいものになると思う。

完成したら、写真付きでまた載せたいと思います。



工房まわりの雑草を横目にみつつ、、、今日は、しゃもじを作っていた。

試作を繰り返し、ようやく形になった。

近々、お披露目です。  お楽しみに!

Img_67d482810cd669ed23f6cb31928f87c689f8a7e6


サイズオーダーで受けていた衣桁が完成し、お送りしました。

ウォールナットは定番の大の高さ(約137センチ)のまま、小の幅(約66.5センチ)にしたスリムなタイプ

チェリーは定番の大より少し高く140センチ。幅はもっとスリムに50センチにしたタイプです。

Img_b22764513c4fda2b7c93b590cb7585a6736c7433
ウォールナット
Img_d6219de491ea233c934f5b2890ade22b9a08bed1
チェリー

ウォールナットの衣桁は、お世話になっている高知のギャラリー「しばさき」さんに作りました。

お花の先生でもある芝﨑さん。

服をかけるのはもちろん、お花を活けたいとおっしゃっていました。


自分にはない発想で驚いたけど、壁にかける花器もあるので

それを吊るして使えば、すごく素敵に飾れそう。

ウォールナットに白や黄色の鮮やかな花が映えます。きっと。


なんてあらたな発見をさせてもらった矢先に、今度はお茶の先生からのご注文を頂きました。

やはり、茶室でお花を活けたり、間仕切りとして使いたいということでした。


すごいぞ!衣桁。  新たな使い道が広がりました。


そんないろんな使い方が出来るのも、衣桁がとても軽く、動かすことが苦ではないからです。

ちょっと量ってみたところ。

大が約3.2キロ。小が約2.6キロでした。 持った印象はさらに軽いです。



近くまたオーダー分を制作いたしますので、今ご注文頂ければ

普段より早い納期でお納めできます!!  ぜひぜひ。     衣桁紹介ページ → 






Img_0a48d5f8dbdceccc21dae42740abb2d0339ead9e
    昨日は、道明寺手づくりの市でした。

    暑いぐらいの良いお天気でした。

    お越し下さったみなさま、ありがとうございました!


    お昼過ぎ嬉しいプレゼントを頂きました!

     macokumaさんが作ってくれたツキノワグマ。

    以前、道明寺でご一緒した時にお願いしていました。

    工房tsukinowaのマスコットとして、これからいろんな

    イベントで活躍してもらおうと思います。

    macokumaさんお返し待ってて下さ~い!!

   

   

昨日久しぶりに作業中に怪我をした。

何年やってても、まだまだ半人前ですな。


Img_b4c71eb0f6c4f2ba9bbe6b7fb6cfe471bcf7dc7e

これからざぼんの天板になる材料たち。  今はただの丸い板。



Img_17c6150628d4f9e93b15ec62900b63b09d78ad92

カッティングボードになる材料。  今はその時を待つ。


Img_6e973b827a619b4a5d25d25a95e8e36520081d48

さざ波プレートとなる材料。少しずつ乾燥しながらそのタイミングを待つ。

この時間を経てから、ようやく加工の作業に入れるため、お渡しまで時間がかかります。


Img_848a0cc314d665ce1127ddb0d4692960430a7feb
Img_feb01439e7fde3e2be5716f4724f480160553051
先日、自分の目で見て選んできた材料たち。  今の彼らの可能性は無限大!

でも、僕が手を加えなければただの板。

活かせるかどうかは僕次第。