ずいぶんと暖かくなってきました。

昨日だったか、うぐいすの声がしてました。


さてさて、お知らせページにも載せましたが、今月24日から

愛媛の かりんにて個展を開催します!

今はその個展に向けて制作の真っ最中です。

食器から家具まで幅広い面白い展示ができそうですので

お時間ある方はぜひ、お越しください。


Img_1a56e74274f55df9974b9f2b74ab6dc87d3aea58
DMでも使った新作「ざぼん」(一人膳)近々、ホームページでも紹介したいと思います!




Img_cd8300dd18707bf95e7fe50efecc795f74f05d33

ぶあつい角皿大、ぶあつい角皿、三角丸のケーキ皿を使ったお料理の写真を頂いた。

揚げ物や魚料理がとってもおいしそうです。

こうして活躍している写真を頂くと、とっても嬉しくなります!


「木の器は何に使えるんだろう」と思われている方が、まだまだ沢山おられると思いますが

僕の作る器は(他の木製の器はわかりません。)基本的に陶器や磁器と

かわらず使って頂けます。 僕たち自身も毎日のように使っています。


一時のモノではなく、ずっと気持ち良く使い続けてもらいたいので

デザインだけではなく、耐久性や使い勝手、使い心地を考えて作っています。

そうして作った木の器はパンだけでなく

陶器や磁器と同じようにいろんな料理を受け止めます。 


ぜひ、食卓に木の器を取りいれてみてください。

そして、色んなお料理に使ってみてください。



本日、ぶあつい角皿と角皿大を うつわ一客大阪店 に納品してきました。

角皿大のウォールナットもありますので、ぜひ手に取ってご覧ください。

本日より13日までは、ガラスグループ展を開催されています。

とても綺麗で、ずっと眺めていたい展示会でした。ぜひぜひ、みなさんも!





Img_ab69c27c9a1d27f65f4e7841317c4685acb94811

Img_f829c65b44e557c8bc5a1478a47a2cb0e00e9d07
Img_f2f989ed63bf758fa7a336254935c994ee920538


先月はサルを探して何度か雪山に入りました。

積雪は70センチぐらい。

そのまま歩くとズボズボとハマって身動きが

取れなくなります。

そんな時の強い味方がカンジキです。

少しは沈むものの雪の上をサクサクと歩けます。







尾根にたどり着いた時、雪の上を沈むことなく

軽やかに走っているウサギの足跡をみつけました。

雪には、開いた指の跡がはっきりと残っていました。

ウサギの足の裏は濃い毛で覆われているので

指をひらけば、ちょうどカンジキを履いているように

雪の上を走ることが出来るんですかね! すごいです。





Img_1f5012ca396ba8fbaee63f50800de49a7a45fbf9
Img_6486600dccbe9be76c41821e8c034fa51e6c6e7a
Img_96837ad792a54a996f39c2ab5dbc06989b6c572c


かりんさんでの個展のDMにも使用した。新作の一人膳「ざぼん」です。

床に座って使うお盆(お膳)のイメージから座盆で「ざぼん」です。


休日、縁側でかぶととのんびり過ごしながら

お茶をするのに使いたいと思って作りました。

これからお花見のシーズン!桜をみながらお酒を飲むにも良さそうです。


チェリーとウォールナットで高さは二種類あって

低い方は普通に床で使っても良いですが

テーブルの上で使っても食卓に変化が出て面白いです。

中央において飾り台として!また器と同じように刃物で丁寧に仕上げてあるので

大皿として料理を直接盛ることもできます。もちろん洗剤洗いOKです。



Img_048d192ee171e236149d206597087a6b0fc8c031
Img_0873ff3b4280109b5c0bf76e45d51ad6691288d9
最近は「かっこいい」を意識して、形を作ろうと試みている。

のだけれど、なかなか単純にかっこよくはならない。

自分がしっくりくるラインに仕上げると、結局はどこか可愛らしい要素が入る。

姉二人の下で育つと、「かっこいい」を見つけ出すのは難しそうだ。



近く手仕事ページにもアップします。




またしても、微妙なお天気ですね。

雨の場合、羽曳野市のクリーンピア21という施設で出張手づくりの市となります。

時間も14時から17時と変更されます。

当日の朝、会場が決まりますので道明寺手づくりの市の HP

チェックしてからお出かけください。 僕たちは雨でも参加します。

明日はこれを持って行きますよ。
Img_7599c3b756a39a702d8b7076719c30392d572699
サギソウテーブルと一輪挿しです。

一輪挿しは、工房にあった木片をなんとなく、ただなんとなく削っていたら

いい形になりました。  無欲の一品です。


考えて、探って、ようやく形になったサギソウテーブルと

手が動くままに自然と形になった一輪挿し。

生みだし方は対照的ですが、いいコンビです。




Img_0590f7894826cf5fae6e932ca9288e4c97911f78

まさかの雨でした。ね!

野外イベントでは雨天決行ということも多々あるので

僕たちとしては経験済みなんですが

曇りだと思い込んでしまっていたので

少々、雨対策グッズが足りず、ややアタフタしてしまいましたが

そんな雨にもかかわらず

来て下さった方々ありがとうございました。

道明寺手づくりの市の人の輪の力は

雨ぐらいではビクともしませんね!

写真は初お披露目だったサギソウテーブルとざぼんです。




そして、梅が咲く中、、、春先取りで出した桜柄の豆皿と筆箱。

イメージは散った桜が川面をゆっくりと流れていく様です。

水面に浮いている感じを出したくて、豆皿の花びらは少し浮き出ています。

花びらの形の穴をあけて、同じ形にしたメイプル材を埋め込んでいくんですが

一か所でも失敗すると全部が駄目になってしまうので、とにかく集中力が必要。

たくさんの花びらを必要とする筆箱は、丸一日かかって桜柄が完成します。

Img_b4181110a4c83f880a7bef7ce35cc368d57d3e76
Img_64f029d26c3bd3ee4264dff6ebeacd681f1182b4

そして、一輪挿し。

棚にずらっと並んだ姿が、動物っぽくもあり、立木のようでもあり

なんとなく心くすぐるいい感じでした。

Img_f59d5a5ee52e129ebe9aaea2fec218b5e7642622
また道明寺でみなさんにお逢い出来るよう、日々努力したいと思います。

ありがとうございました。





かりんでの個展まであと3日となりました。 

どんな感じになるのかドキドキします。

とってもスペースが広いので、家具もいくつか展示します。

Img_8ba5795f6c7f8e2a50fab591dced78a7a4fe4b91

定番で作っている衣桁。 我が家でも大活躍しています。

今回から少し細部を変更しました!

脚の先を斜めに成形し、今までよりも軽い印象に仕上げました。

大小2サイズ、チェリーとウォールナットの2種類で作っていますが

個展ではチェリー大とウォールナット小の2つを展示する予定です。

使わないときは折りたため、上下を逆にすることで洋服掛け部分の

配置を入れ替えることが出来ます。

使う人に合わせていろいろな使い方が出来る衣桁。

見た目だけでなく、実際に重量も軽いです!

ぜひ、小回りの効く家具を体感してみてください。

展示にないサイズもオーダーでお作りいたします。


衣桁紹介ページ → 




24日よりいよいよ個展です。
みなさんのお越しをおまちしております!


ふるいともかず展  「木のある暮らし」

3月24日(土)~4月1日(日)まで
 時間13時~18時  会期中無休 日曜日も
 営業しています。
 在廊日 24日 25日

 暮らしの器と手仕事  かりん
 〒791-3164
 愛媛県伊予郡松前町中川原413
 電話 089-989-7395




Img_eef83b9c6f5bae86afa93299fd761b0f27b6b42d


愛媛の かりん での個展がはじまりました。

古い平屋を改装したお店の六畳二間を使っての展示会です。



土曜、日曜日と思った以上にたくさんのお客様にお越し頂けました。

ありがとうございました。


4月1日(日曜日)まで開催していますので、お時間あるかたは

ぜひお越しください。







Img_c2beec89462fa4b887c65504e3575a681a34ec60
Img_1506b3aac0b013e5ee1bec5d11d149ff19f1f26c
Img_76ec9a43d2b3c240fd12fabacb542c0436c2001e


Img_c6f462dced189cd927520947d37d6cc97f1dc406


Img_77b6d94308782e2a2106355bc68d7d827b18c5d4


Img_0e86a8fdcb1498feef201e2a0f1163c722d558b9


ちょうど80種類の作品が並んでいます!!



かりんにて個展開催中です!


Img_2a8180fb4b03615e133df357801009c15ddd023c
ランプコードエンド
京都に戻り、昨日は木屑まみれだった工房を掃除し

材料を置く場所を変更した。

気になりながらも制作を進めていたのでようやく気分すっきり。