特注の大きな食器棚を製作しています。サイズは幅1200×高さ1800×奥行き430ミリ

ここ数日は腹筋と上腕が筋肉痛。

器や小物と大きな家具を作るときに使う筋肉は違うんだと実感。

だいぶなまっていた様子。。。


Img_880e525c577aeac71d5ee7143fd35434fc9b929d


鉋をかけて仕上げ、組み立てる。鉋をかけて仕上げ組み立てる。

この工程を何度か繰り返して最終的にひとつの形に作り上げる。



Img_f31d1b78b7b466412c65652fcc188150b6c0d38b
食器は、水洗いしても毛羽立たないよう刃物仕上げにこだわっているが

家具は反対に、鉋をかけた面をさらに磨く。

目を細かいものにかえながら磨きあげる。

こうして全体の質を均一にしたほうが、オイルを塗った時に

吸い込みムラが少なく美しい。



あと数日で完成です。 







Img_804879b6cc5862255ec3ecf437325663a46d38d1


良いお天気に恵まれた2日間でした。
ご来場いただいたお客様ありがとうございました。

写真は念願かなって我が家のものとなった 村上奨さんの急須。
嬉しくって展示にもちゃっかり使わせてもらいました。

静岡手創り市には、いいなぁと思うものを作られる作家さんが多く出展されるので
毎回見てまわるのが楽しみです。

村上奨さんも書かれていますが、釣部木工の城崎月甫さんの作る漆器がカッコ良くて
何度も見に行きました。

さやは bergさんでかばんを買って喜んでいた。



Img_2a15a36daf11b930f68ea07c485b4ded20c73fa8
村上奨さんの醤油さしとさざ波コースター
Img_21ee12cbdc4346e24391f0378f0ada9102187d68
お香立て たんざく
Img_8c458014465aa3b63921b2311fa389e6e6c08320
バターケース ハーフ
Img_74790b6dd1ff15252cc7312be8fa9ddb0d36a1ed
万年カレンダー
京都に戻った僕たちには、休む間もなく大きな食器棚の納品と言う課題があった。

このことは、また後日書きます。




静岡手創り市の終了時刻を迎え、今までにないスピードで撤収作業。

友人や知り合いに挨拶をすませ、ノンストップで大阪へ。

24時間営業のレンタカー屋さんでトラックを借りて

我が家に戻ったのは深夜3時だった。 ココアを二人で飲み、ひと息ついて積み込みへ。



食器棚  (材)チェリー  高さ1800mm×幅1200mm×奥行430mm 


これがまたかなりの重量。トラックに積む時はなんとかなるけど

搬入設置は二人では不安があったので、助っ人を頼んだ。


積み込みを終えたのが明け方5時半。 そのまま出発。

途中、助っ人を乗せて、お客さんの所に約束通り朝の8時についた。


大きなお宅で間口も廊下も広く、天井も高いので搬入設置は

スムーズに進んだ。






Img_122d8542b15723f9cb2879e3f93521bbd3bbfe51
Img_88e92e83ac24adc06d2b714ac7ba205bc9ad74f9
Img_e875449451cc38eb4b17e80d2b24a3a510eff48e

これまでは、さらに大きな幅1500mmの食器棚を使われていた。

子供さんも独り立ちし、夫婦ふたりになったので食器を整理し、

食器棚も小さくしようとご注文くださった。



ご要望は、

・これまで使い慣れている引き戸が3段になっている形。

・取りだした食器を一旦置くスペースがある。

・隣にカウンターテーブルを合わせ、下にごみ箱を置きたい。





ご要望に対し、

・まず、引き戸3段の形にし、あまり奥行きを必要としない上部2段の奥行きを狭く

 することで、圧迫感を抑えすっきり見えるようにした。

・上部と下部の奥行きの違いを利用し、2段目の引き戸の前に取りだした食器をおける

 スペースを作った。

・隣に棚付きのカウンターを設置、食器棚とジョイントすることで、左側の脚をなくし

 すっきりとしたデザインに。 ごみ箱も使いやすくなった。

Img_187dd568e5d8b1d71d1f4bbf7ca7b24d8b83b74b
引き戸や抽斗(ひきだし)が軽い力でスムーズに動くのでびっくりされていた。

ご要望を満たすことも出来たので、とっても喜んで頂けました。


マンションなど、搬入経路に余裕がない場合、上下を分割して作ることも可能です。

サイズや構造など、ご要望を伺いながら進めていきますので、

我が家にも食器棚を!とお考えの方はお気軽にご相談ください。





Img_0ef6823c2cb15a115d82df16368000fe513a9a50

さやとかぶとと一緒に山口アーツ&クラフツに出展してきました。

5メートル×5メートルという広いスペースを使えるので、

今回は、デスク&イスと衣桁も展示!

衣桁は、懐かしいとおっしゃる年配の方から、新しい家具として欲しい

と言っていただける同世代のお客さんまで幅広く支持していただけました。

雨と突風と日差し対策に苦労したけど、たくさんの方とお話出来たし

終わってみればとっても楽しいフェアでした。

全てが終わってから入った温泉も心地よく、また来年これれば良いなと想いました。