sizuku マグカップ展 終了しました。

多くの方に見て頂き、また、購入して頂くことが出来ました。

ありがとうございました。

これからも、見た目のデザイン性だけでなく、使い勝手の良い作品を

作っていけるよう努力していきたいと思います。



そして、もう次の展示会が迫ってきました。

 Galleryやさしい予感(東京都品川区) にて、個展 「木の器と暮らしの道具展」を行います。

今回は、暮らしの道具としてテーブルや飾り棚などの家具も展示します。

ぜひ、お越しください。   期間7月20日(水)~25日(月)



Img_b761b957167bfe12d4e5f0dda36a734b55ec6dbf
クリのダイニングテーブル 天板と模型
サヤです。

ともさんは、展示会に持って行くデスクをせっせと作ってます。


私は、

ともさんの ランプコードエンド (しずく型) からヒントをもらい、

これを使ってあるものを製作中です。

Img_050f8aa6a2b6b35b4903656a3e90aa9ac52ced33

いざ作り始めると、しずく型1個作るにも四苦八苦。

ともさんのランプコードエンドをお手本に形を作ったのですが

出来あがったものは、バラバラだし、いびつだし。

思わず吹き出してしまうほど不格好な子も。。。


まあまあ。

この、1つ1つバラバラでいびつなのが可愛いんだって。

そう自分に言い聞かせながら。


どんな不格好な子も、全て作品として送り出す覚悟です!!

Img_b0ead844dcc5329b03d9b4d1750ef11e121b025a
ちなみに、写真の一番手前、ひも付きのしずく型がともさん作です。


こう見ると・・・・・・・・・



これが何になるかは、展示会でのお楽しみです♪

可愛い作品になることを願って。








Img_6637f1e777c7c713c904116b8c9d7a8843bb777e

ギャラリーやさしい予感にて、25日まで、木の器と暮らしの道具展を開催中です。

今回は暮らしの道具として、ダイニングテーブル、ワークデスク&チェア、

シースルーの飾り棚、コートハンガーも展示しています。

1番存在感があるのは、部屋の真ん中に設置したクリのダイニングテーブルだと思います。

京都産のクリを使って、サイズ1800mm×860mm 高さ680mmのテーブルを製作しました。

仕入れたクリ材は、一本の丸太を数枚の板に挽いたものでした。

なので、天板や脚など、全ての部材が同じ一本のクリの木から作られています。

その佇まいを見に、ぜひ会場にお越しください。




Img_d7a58b0fec65c57ae06f1d00ebb131ce2517cd5c

台風とともに始まった個展が無事に終了しました。

会期中、毎日お店に立っていたので、かなり疲労感はありますが、

充実した楽しい日々を過ごすことが出来ました。

足を運んで頂いた方々、応援してくださった方々ありがとうございました。

さやの友人や恩人にも沢山お会いすることができ、

やって良かったと思える展示会となりました。


今は終わった直後でちょいとお休みモードですが、

京都に戻ったら、今回ご注文頂いたものも含め

作品づくりを始めたいと思います。




ATELIER 38_WORKS.にて行われていた

2011.夏 親愛なるこどもたちへ 展が終了しました。


訪れてくださったみなさん、ありがとうございました。



なんとなくひと段落といった感じです。

6月、7月と走り続けたので、少し夏休みをとって

リフレッシュした頭と身体で、作品とオーダー品の製作に入りたいと思います。