一応、月曜日を休みの日と決めている。
まともに休んだ事はほとんどないけど。。。

昨日は、ずっと手をつけられずにいた薪ストーブを設置した。

昨秋引っ越してきて、設置しなきゃと思っている間に冬になり、
寒い中、煙突工事をするのもつらいなぁと
この冬は結局使わずに過ごした。

やってみれば、半日仕事だった。

こんなことなら、さっさとやって暖かい冬を過ごせば良かった。


Img_c6f9e48a33750f3a41ccf66847ddcd00172b1972

木工を学んだところでも、前の職場でも薪ストーブを使っていたし、
端材を燃やせば燃料費もかからないので、当たり前のように使い始めたけど

なんとまぁ個人だと端材の出ないこと。


薪を確保しなければ!と思っていたところ、
隣のおじちゃんが自分の山の木を使っていいと言ってくれた。
今年からは、薪を切り出しに裏山に行こうと思う。

昔は当たり前に行われていたことで、間引かれた空間に新たな芽が育ち、
動物も集い、豊かな環境が保たれてきた。

今ではほとんど人の手が入ることはないので、山はどんどん荒廃し、倒木が目立つ。

山の木を使うことが、山のためになる。

いつの日か、仕事の材料も近くの山から自分で切り出せたら面白そう。
最終的には、そんな木工をやっているかもしれないな。


Img_493f4523265d76c44ead1ce52b56b1e5e5f584f6



Img_e8509091a0290e9eb21512a267eb38cb336ded27

この連休で、近所の田んぼは準備が進み、早いところは田植えを終えていた。

Kid's展を終え、ひと段落ついたので、我が家もようやく畑の作業に取り掛かった。

といっても、しばらく使われてなかったため雑草を取るところから。

朝起きたら1時間、畑と敷地内の草むしりという日課が出来た。

知り合いお勧めの 野口種苗研究所で種を買った。

それとは別に苗からもはじめてみようと今日は二人で作業。

植えたのはトマトとナス。



Img_6d34aae37f364cee5d97db4dfd53c5d8e34d794d
トマト
Img_6c7a01e724803e9e6b602bcff6d259f722419121
ナス

畑をはじめたことで、近所のおばあちゃんと会話できる事柄が増えた。

夕方のかぶとの散歩中によく逢うおばあちゃん。

天気の話、犬の話、このあたりの昔の話。そして、野菜の育て方。

トマトは雨に弱いから屋根をつけてあげた方がいいよ。と教えてもらって、

散歩帰りにさっそく支柱と屋根をつけました。

ご近所さんに教わりつつ、ちょっとずつ覚えていきたいと思う。

これからの苗の成長がたのしみだ。



Img_fe54a65925ff59a48fe78ea3ea0ba0e861863965

最近よい天気が続いていて、気温がぐんぐん上昇。

山も一面新緑に染まった。



そんな今日は、経験したことのない仕事の依頼が。

整骨院で使うさまざまな木製の道具。市販されているものではなく、

どれも特注品らしく、数を増やしたいので同じように作って欲しいとのことだった。

さっそく朝から採寸に行って来た。 

つながりで生まれた仕事。

感謝してしっかりやり遂げます!



軽量鉄骨と鉄板で出来ている工房は、太陽の熱をどんどん吸収し、

5月にして、室内30度に達した。

このままだと、真夏は大変なことになってしまう。

夏までに内天井を何とかしなきゃ。









Img_a4d4004d6f9e9bb80926f22e09882b8b302ea496

週末は、 ひめじクラフト・アートフェアに出展していました。

よい天気に恵まれた2日間、びっくりするぐらいたくさんのお客さんがこられました。


昨年5月の出張・道明寺手づくりの市が初めてのイベント出展だった。

その後、クラフトフェアまつもと、静岡手創り市などを経験し、

ちょうど一年が経過した。


毎回、帰路の車の中で反省会になる。設営準備のこと、お客さんとの会話。

いろいろあるけど、一番はやっぱりレイアウト。

展示の仕方で作品の見え方もかわるし、下手をするとブースの中にさえ入ってもらえない。

出展を重ねるたびにひとつずつ改善してきた。

会場によって環境も違うし、使える広さも違うから、同じレイアウトにはならないけど、

「じっくり見てもらいたい」というところは変わらない。


テーブルを低くし、白い布を縫い、ポップも作り、新たな棚も作って臨んだ

今回のレイアウトは、まずまずかなという出来だった。


それでも、帰りには課題が見えてくる!

またぼちぼちと改善していきながら、これからもイベントに臨みたいと思う。


Img_8a5216f46d91621247989e1f3d6d041e63e88c45

Img_d4226dc9edb1332cdc4e97a98523bb8443f9e6ab
Img_d1f2c32607cd215deb3697401968faafba24aff8
Img_7dec5ecf4042f605f2aead4be59b36f2b8debe98


ひめじクラフト・アートフェアを終え、かぶとも一緒にそのまま四国に向かった。

夜の10時近くなって着いたのは、香川県さぬき市のイタリアンレストラン 「ラ フレスカ」

友人夫婦の営むお店。 営業時間には間に合わなかったので、スタッフさんと一緒に

賄いを頂きました! 


隣の自宅は木工が趣味という旦那さんが日々改装していて、階段や本棚は

ちょっと嫉妬するぐらいにカッコよかった。

Img_cbe0be4a144b5fe4e45af2c1fb77e1ef2753a96a
翌日のお昼までまったりして、優雅にランチを頂き、次の目的地、愛媛県に向かった。

  そう、デザートに食べた抹茶のガトーショコラを、さやが絶賛しておりました。

夕方たどり着いたのは松前町の 「かりん」  平屋を改装した店舗には、

陶器や染織物、竹、ガラス、和紙、そして、僕の作る木工作品が並びます。

綺麗に改装された店内には自然と光が入り、展示されているガラス作品が

とても優しい光を反射しているのが印象的だった。

窓を開けると隣の重信川から吹く風が心地よく、オーナー矢野さんお手製の

杏仁プリンを頂きながら、心休まる時間を過ごしました。


茨城県で製作されている勢司恵美さんの竹籠を購入。

すっかり我が家に馴染んでいます。


ゆっくり出来たのはここまで。。。


道後温泉にも寄らず、讃岐うどんを食べることもなく、そのまま京都にとんぼ帰りだった。

また来ることがあるだろうから、その時には、ゆっくりと温泉につかりたいと思う。

Img_90854b94d1dc4d23cc2486bb80628d875bd43d45
Img_4fc72acadcdd3a7c558d1f265cf202eecfd0eaf9

昔っからの友人に誘われて、

ここ数日、哺乳類や昆虫を調べるお手伝いで山に入ってました。

ソウシチョウやキビタキのさえずりを聞きながらの登山はとても気持ち良かった。

外来種であるソウシチョウの声は、言われてみれば中国語のように聞こえる。


Img_4b67b372dca6eea8a25039dc9c6961a6265dea19

見上げると木々の枝葉がビッシリ。

空間を奪い合っている様子がはっきりと見えておもしろい。



Img_ac8bd490f5fb4285947ddc1a2f0319a8daae5c21

アカネズミ 

山に棲むネズミは、とてもかわいい。

体重をはかって帰してあげます。

Img_44e095eeb9dee435d148c6d578e20a20e7e62ad0

夕方、現われたイノシシ。

意外と脚は長い。



対象とする動物の行動を考え、足跡や糞を探したり、捕まえるための罠を仕掛けたり、

けもの道に自動撮影のカメラを設置したりと、

狩猟にも似た、人間の奥底に眠る本能を刺激するような作業が多くわくわくする。



生態調査の仕事をしている仲間は、人として魅力を感じる人が多い。

さらに音楽をやっていたり、絵がうまかったり、

のちに料理人になったりと、芸術の分野にもかかわっていたり、才能のある人がいる。

どちらもきっと、感性を必要とするところが似てるんだと思う。


僕も、山でうける刺激を、うまく木工に活かしていければと思う。






連日の雨。   ちょっと嫌になりかけていたけど、

畑をみるとトマトとキュウリが芽を出していた。

ルッコラに至っては、種を撒きすぎたようでえらいことになっている。

野菜にとっては恵みの雨だった様子。




先日、同じ町にある整骨院からの注文で製作していた、診療用の道具を納めに行った。

同じ形の物を作って! という依頼で、どの部分が重要でどんな使い方をするのか

細部まではわかっていなかったので、少々不安な面もあったが、

製作した道具を見せた瞬間。「すごい!!」と大喜びしてくれた。


テンションの上がった先生は、その道具の使い方を説明しながら、

全身コースで診療してくれました。


製作依頼に、もてる技術で応えた事に対して、

先生も自分の技術で気持ちを表してくれている事が感じられて、

なんとも嬉しかった。


結果として、

骨盤がズレている。 という嬉しくない診断も頂きましたが、、、