四国の愛媛県に「かりん」という名のお店がオープンしました。


日本の職人や作家の手仕事によって作られた、日常使いのモノたちを
オーナー自ら探し、それぞれの工房にも足を運び、話を聞いたうえで
選んだモノたちが並びます。

陶芸、染織物、木工、竹、和紙、その他



オーナー矢野さんとの出会いは、昨年のクラフトフェアまつもと。
あんな外れでブースを出していた私たちに
よくぞ気づいてくれました。

その時すでにお店の話をされていた。

長い準備期間をかけ、先日オープンの日を迎えられました。


平屋を改装したお店を使って、「人が集える場にしたい。」と、
これからまだまだやりたいことがあるそうです。


オーナーの矢野さんとは同世代。
こうしたつながりは、とっても刺激を受けますし、
僕自身も貢献していけるよう日々がんばっていきたいと思います。


かりんさんには、多くの定番アイテムに加え
シウリザクラのさざ波プレートが展示販売されています。
我が家でも1枚使っていますが、淡いピンクの木肌が
チェリーとはまた違って、日本の優しさを感じます。

今のところ、かりんさん限定ですので、気になった方はお店までお問い合わせ下さい。
Img_1709d2a221cd2e0c4cd298f7b4b3661c85d903af
さざ波プレート シウリザクラ
かりん
営業 13時~日の暮まで   不定休
愛媛県伊予郡松前町中川原413  
089-989-7395
友人の結婚祝いにお箸を作ってプレゼントした。

毎日使ってくれるだけでも嬉しいのに。

そのお返しに、

イタリアンレストランを営む旦那さん手づくりの

ガトーショコラが届いた!  幸せすぎる。

そして、うますぎた。  



Img_b195c5933a3b7f5159a03cd29ecd737b9eb428d4
ありがとう。


どうしよう。こんなケーキが食べられるなら、、、、


毎月のように、お箸を贈ろうか!

Img_bf2dd6a7e4eb3653bf168ffec53dd3837c79e96f
今週末は、 静岡手創り市に出展。


今日はひたすら、ちっこいネズミみたいなモノをいっぱい作ってました。


Img_bc28c0311402e6746233bc1f038190113e010edd




正体はランプコードエンド。

何それ?って方もいると思いますが、
部屋の電灯からヒモが垂れていませんか?
そのヒモの先につけるものです!

名付けてランプコードエンド。 勝手にそう呼んでます。


Img_702db4616f7d00cf11b417a365900285ee52959c


我が家は築50年以上の一軒家。全ての部屋が懐かしい笠のある電灯。
プラスチックのコードエンドが嫌で、我が家用に作ったのがはじまりです。


Img_09b35bd885c5f626e6e59a721a00e237ec8cf436
Img_a1a28694c8b079a77018f31159a370107aa43eb7


いろんな木でいろんな形があるので、会場で
お気に入りをみつけてください。


Img_b09d65459ef00bfded6a61af36ee8f84b8ecdfa4

自分たちのサイトにひとコーナー作ってしまう程のかぶとバカです。

よく食べるし、よー寝るし、文句もたれるし、

手もかかりますが、かわいい奴です。

そんなかぶとに作ってあげました。


飯わん。  犬用食器です。


なかなかいい感じ。


Img_62563cbcfdcba5ee20e365b7dbda1ea2cdd4d2c3

裏にはゴム脚がついているので、食べている時もズレません。

Img_3c4351587c569afab1730db73b321c914a415c7c


週末の静岡手創り市に同じサイズと、ひとまわり小さいサイズを

それぞれ2個ずつお持ちします!

かぶとと同じサイズは、外側を刃物仕上げにしました。

Img_41bdec3329075ec9bda91dab9cc5d6dade8b9813
Img_45de04c26c96b8e003b5d16543d14ab6d68fad69
かぶとバカが作る、ネコ用食器。  『飯にゃん(仮)』

犬用作ったら、猫もでしょ!ということで作りました。


Img_461934525cd3b95db411b87b270a1bc649e67838
形は3種類。

静岡手創り市にはそれぞれ2個ずつもって行きます。

Img_85f21cf6b5d898163c1b382f292b7db5895c181e
Img_30d0fcd116db372a6ec263c47bf80689234a2665
Img_956731a26e58f5a8d5e9460a8c586d53ec305f3f
雨のスタートとなった静岡手創り市。
それでも来て下さった方々ありがとうございました。


前回も来てくれたお客さんあり、先月の愛知でのイベントに続いてのお客さんあり、
顔なじみあり、多くの人に支えられていることをあらためて感じました。


Img_4336cd66fd6c95dffc4f688492166ec9f8d9491e
富士市にある雑貨屋さん sinilintu (シニリントゥ) の影島さん夫婦も
来てくれました。お皿やコースターなど扱ってくれています。

影島さん夫婦との出会いは昨年のクラフトフェアまつもとでした。
その時の事は、影島さんが当時書いてくれているのでこちらを⇒ (Click!) 

当時動き出したばかりで、
大規模なクラフトフェアへの出展も初めてだった。
自分の作るものが人にどう映るのか?そんな不安をかかえている頃の
この影島さんの文章は、とってもありがたいものでした。

やわらかい、優しい空気感をもったお二人のお店も
やっぱり、とっても居心地の良い空間になっています。
お二人がセレクトした北欧雑貨や日本の作家・職人の作品を見に、
ぜひ sinilintu に行ってみてください。

今回の手創り市で買いそびれた方も、ぜひぜひ!





昨年、リフォームで使わなくなった実家の建具をもらっていた。

30年以上使っていたものなので、捨ててしまうのが偲びなくて。



まずはガラスをはずし、なかの格子もはずす。

外枠の框材を削りなおすと、きれいな木の表情が浮かんできた。



布生地と革で作った、タペストリーとあわせて、

カトラリーの展示什器に生まれ変わった。

Img_5a9e913db38516bebc244c8a5f706720717a81e7


30年という時を刻んできたものだからか、なんとも存在感があり

今ではかかせない什器となっている。


外したガラスもかわいいので、食器棚の扉や、引き戸に使おうと思う。


Img_b01cb14797e99f79597feb9d3765fbed20aa73d8
Img_ae39954ccd4a963ecccd8a23e8177d97c85049c7
庭のツバキがとってもきれい。

気付いていたが、眺める余裕がぜんぜんなかった。

今日はようやく、ひと息ついた。

庭にはタケノコが顔をだし、顔なじみだったジョウビタキも

どこかに飛んで行ってしまった。


Img_a1a48c7a989fb93b0e4faab8abbc58a33d2f76e7


いつのまにやら春です。  


昨日、はるばる遠くから訪ねて来てくれました。
ほんとに来るのかな?っと
我が家にいる姿を想像できずにいたけど、、、


やってきました!!  
38_WORKS.の宮井貴弘さん美咲さんご夫婦。 かっこいいね。
夏にATELIERで開催する企画展の打ち合わせです。
いや、ほぼ遊びに!


美咲さんとゆっくりお話出来るのは今回が2回目。
貴弘さんとははじめて。


こたつを囲んで、しゃべって笑って、
写真を撮られて、撮り忘れて・・・


楽しい時間でした。とっても。
久しぶりだった。こんな感じ。


ありがとう。


企画展の詳細は ATELIER 38_WORKS.にて!

こちらも後日書きます。


僕の作るものに、「かっこいい」の要素はあまりない。
宮井さん夫婦も、作るものも、シンプルながらどこか「かっこいい」
を持っている(と思う)。
自分のなかの軸は変わらないけど、
こうしたつながりが、自分の幅を広げてくれる。  


「どことなくかっこいい」を、少し意識してみようかな。





サヤです。

ともさんが、作品作りに没頭しているため
初めて『ひとコマ』ページに投稿してみます。



先日、隣のおじさんが教えてくれました。

我が家の敷地内にたけのこが目を出していると。
柔らかいうちに、採って食べなさいと。


教えてもらった場所を見てみると・・・
3本並んで、かわいらしく顔を出してました。

Img_d7ca5ee7525586281473d8e4671f0a0915225a1b
なんだかウキウキして、ともさんに報告。

さっそく掘り出してもらいました。



のぞかせていた顔から想像していたよりも、大きかった。

触ると、毛がふさふさしているのを感じた。

いのししを撫でているような感覚。。。
(触ったことはないけど。)
Img_7481c4586ea1ac6e8182ce86b6257d83a2b522bc

母が、アク抜きをしているのを見たことはあったけど、
実際にやるのは初めて。              

電話でやり方を聞いたけれど心配で。。                  

ネットの書き込みを何度も読み返しながらトライ!!



やっとの思いで、下ゆで完了。

入れ物をかき集めて入れてみたら・・・

理科の実験みたいでした。
Img_0bfe5c2010f4039e06db190ac57db67972606bc9
サヤです。

たけのこ、その後。



アク抜きだけでひと息付いていた、そんな矢先。

またまた隣のおじさんが。

今度は、採りたてのシイタケを持ってきてくれました。


なんと、大きなシイタケ!!
Img_3826efbf1988f17c1892c0de6548a51fbf25d241

網焼きして食べたいところでしたが、

私にあれもこれもの余力はなく・・・


予定していた、たけのこに加えて

シイタケも天ぷらにして食べました。
Img_38d9b9c510225e783b07633ae69a4a7744e55222
Img_f51c71aaf156ec47c86de9e16a198c98c78eb161

初挑戦ながら、たけのこ御飯も。


私にとっては幸福な夕飯になりました。


・・・ともさんの感想は・・・




たけのこ、あまり得意じゃなかったみたい。。
あがけるだけ、あがいてみた。




最後に生まれるものは、




いつもおもしろい。


Img_a6315f6dfe573ebeceea4503b38db02244a8a4a9
川石  (箸置き)
Img_538624d09457efa326b6f8099e0de1af11884f59
 うつわ一客 東京店にて

4月23日(土)~30日(土)まで開催。会期中無休。

AM 11:00~PM 7:00 日祝・最終日はPM 5:00まで、

ガラス 長嶋貴子さん
陶器  たこあつこさん            
木工  ふるいともかず


子供食器をテーマにした、3人展です。

DMにある作品のほかにパン皿やケーキ皿、飯椀、
子供と一緒にパンやクッキー作りが出来る、
生地台とめん棒のセットなども出品します。
23、24日はお店にいます!
Img_adda04ce38ab5e301b2a0b618e1cb3cf9e5681b6
アクセントの木くぎは3色あります。
Img_9c26c942d5f665c54690872099bcc9cc9d56f5f5
Img_b93f1006eca01d2a59f2c2f1c065c4ac8e3c3dc5
350mm×240mm×15mm
持ち運びできるサイズの生地台(のし台)です。

めん棒も小ぶりなので、子供でも扱えます。

手掛けになる溝が両面にあるので、表の溝にめん棒をはめれば

転がる心配なく移動できます。

Img_17ec3710a1bbe769cdd1f2cde43c59260ddc3220

両面使いで、片面を生地台に、もう片面を

カッティングボードとして使うこともできます。


Kid's展にも出品します。




Img_20316a7be7fcfbd99198929ea8d509c7f496cdaf

Kid's展はじまります。

23・24日はお店にいますので、

見に来ていただけたら嬉しいです。

Img_0b081bc5e1dc096b20714377ee4b261e176b49f1

23・24日とお店に立ってました。

来て下さった方々ありがとうございました!

30日まで開催してますので、まだの方はぜひ見に来て下さい。


たこあつこさんの作品は、絵柄がとってもかわいいです!

子供だけでなく自分用に欲しいと買われて行く方も多かった。

我が家も、ぞうさんのカップを購入しました。

長嶋貴子さんの作品は絵がすごくエネルギッシュ!

見ているだけで元気をもらえます。

それぞれ絵柄はみんな違うので、早いもの勝ちですよ。






Kid's展 本日終了しました。
来て下さった方々ありがとうございました。


そんな今日は大阪を車でめぐってました。

まずは、実家のある箕面のHong Kong Side(ホンコンサイド)で昼食。
やっぱり料理はどれもうまかった。そして締めは絶対、マンゴープリンです。

続いて、西天満へ。
お目当ての雑貨屋さんはお休みでした。残念。

続きまして、中崎町。
こんな街にいつからなっていたんだろう???
昔からの長屋があるような住宅街に、妖しい雰囲気の喫茶や雑貨屋などのお店と住居が混在。
歩いている若者も多く、ちょっとほかでは見たことない街の光景にビックリした。

そして、最後はTRUCK
前回は8年前?移転してからは、初めてだった。

「ソファーが欲しいね。」と二人でいろいろ座ってみる。
買えるわけないけど。



なんだか無性に、家具が作りたくなった。